株の売買手数料の比較

ネットで取引できる証券会社はたくさんありますが、
売買手数料には差があります。


手数料の安いネット証券を比較してみました。
(現物で低価格の取引を比較)

1103-12.PNG


1注文の約定代金に対して手数料がかかるプラン、
1日の約定代金合計額に対する手数料がかかるプランがあり、

売買する価格や回数によって選ぶべきプランも変わります。



マルサントレードは、約定日・銘柄が同じであれば「ひとくち注文」となります。
つまり1日に同じ銘柄を何度か売り買いするなら252円のみ。
また、最初の2ヶ月間は手数料が無料です。

同じ銘柄をデイトレするなら、マルサントレードがおすすめです。




注文期限が長いネット証券

カブドットコム証券 (注文期限 3週間)
2万円以下  成行 105円  指値 630円
20万円以下  成行 500円  指値 1,025円

マネックス証券 (注文期限 30日)
100万円以下  成行 1050円  指値 1575円
10万円以下で携帯からの注文は105円

注文期限の長さで選ぶなら、マネックス証券の携帯注文がおすすめです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。